*

浮気する夫を徹底分析!要注意な旦那のタイプ10

   

浮気する夫はどんなタイプの男性が多いのでしょうか?
旦那の浮気
それがわかれば、結婚する前、いや付き合う時からでも注意しておけますよね。

下記にあげたのは、浮気に走りやすい旦那のタイプです。

あなたの夫はどんなタイプですか?
3つ以上当てはまれば、気をつけましょう。
5つ以上なら要注意!
7つ以上なら一度徹底的に調べたほうがいいかも?

マメな旦那

浮気に限らず、マメな男性はモテます。
それは、色んなことに気遣いができるからです。
誕生日を忘れていなかったり、髪型やネイルの変化などに気づいてくれたり、荷物を重そうにしているとそっと手伝ってくれたり・・・
そういうマメなことをさり気なくできるんです。
モテるのですから、浮気のチャンスも当然増えます。

 

身なりに気を使いすぎる旦那

おしゃれな旦那は要注意です。
何故おしゃれするのか?それは、女性にかっこいいと思われたいからです。
おしゃれしてたら浮気するとは限りませんが、女性に気に入られたいと考えている時点で、浮気の可能性はあると考えるべきです。

性欲の強い旦那

どこからが浮気?という話には色々と境界線がありますが、肉体関係があれば100%浮気だと言っていいでしょう。
そもそも浮気は、エッチしたいという下心から出てくるものです。
普段から、性欲が強いと感じる旦那は、外でもその機会があれば抑えることができなくて、ついエッチしてしまいます。

多趣味な旦那

色んなことに興味を持ち、何にでもやってみようとする旦那も浮気に走りやすいです。
多趣味=好奇心旺盛ですから、当然妻以外の女性にも興味がいきます。
女性が多い職場の人や、女性に接する機会の多い人は、要注意。

飽きっぽい旦那

飽きっぽい性格の男性も浮気しやすいタイプの一人です。
俗に言う熱しやすく冷めやすいって性格の人です。
ですから、浮気も相手は一人だけじゃなく、次から次へと複数人いる場合が多いです。
こういう男性は、結婚する前から浮気をしている可能性も高いです。夫の浮気解決法

ロマンチストな旦那

ロマンチストな男性は、とにかく女性を喜ばせることが好きです。
キザな言葉や演出も平気でできてしまう男性は、要注意。
おしゃれに気を使う男性と同じく、女性に気に入られたいという欲望から生まれていることが多いからです。

女性誰にでも優しい旦那

あなたの周りにもいませんか?誰にでも優しい人。
他の男性は話しかけもしない女性にでも、笑顔で挨拶したり、荷物を持ってあげたり・・・
好きなタイプは?とか結婚するならどんなタイプ?って質問されると、『優しい人』って回答はかなりの確率で出てきますよね。
マメな男性と同じく優しい男性もモテます。

イケメンじゃない旦那

イケメンは女性に不自由しない人生を歩んできていますから、既に若い頃に散々遊んでいます。
でも、イケメンじゃない人は苦労している分、マメだったり優しかったり、結構な努力家です。
うちの旦那はかっこよくないから・・なんて安心するのは要注意。
あなただって、その旦那を好きになって結婚しているんですから。

交友関係の広い旦那

交友関係が広いというのは、つまり浮気するチャンスも多いということです。
特に、飲み会や親睦会などお酒の入る席では、成り行きでとか、ついやっちゃいました的なことが起こりやすいです。
ただ、旦那の交友関係が広いというのはプラスの面も多々ありますから、あまり押さえつけるのはよくないかも知れませんね。

見栄っ張りな旦那

見栄っ張りな男性も浮気性の人が多いです。
既婚者なのに、高価な物を身につけたり、高い食事をしたりというのも、要は女性にかっこよく思われたいという願望からくるものです。
下心があるから、その準備をしているわけです。

以上、あなたの旦那に当てはまるものはありましたか?

もし、思い当たるフシがあれば、注意してくださいね。

 -恋愛・結婚, , ,

  関連記事

記事はありませんでした

no image
犬のトイレのしつけ方

子犬にトイレをしつけるのは比較的簡単ですが、成犬やトイレのしつけがすでに備わっている犬に対してトイレ

no image
浮気する夫を徹底分析!要注意な旦那のタイプ10

浮気する夫はどんなタイプの男性が多いのでしょうか? それがわかれば、結婚する前、いや付き合う時からで

no image
電気代の節約術

今、私たちは100年に一度ともいわれている世界大不況の真っ只中にいます。 この厳しい状況を乗り切るた

no image
日曜大工とは?

「日曜大工」とは、普通の会社員など大工以外の仕事をしている人が余暇の時間や休日を利用して行う木工作業

no image
夏祭りの浴衣メイク

夏祭りに行くとなると着てみたくなるのが浴衣です。 なかなか着慣れないと敬遠しがちな浴衣ですが、自分で